プロフィール

こんにちは、ももじりです。

プロフィールをご覧になっていただき、ありがとうございます。

 

ボディメイク関連の記事を書いてるけど、お前誰やねん。

と言ったツッコミもあるかと思います。

 

なので、簡単に管理人の自己紹介します。

 

ボディメイク遍歴

 

ボディメイクを取り扱う発信者としては、自分のボディメイクを晒す。

 

コレは、個人的に大切にしているポリシーです。

過去数年間、継続的に取り組んでいます。

コンテスト出場も経験しました。

 

過去のボディメイク記録

ボディメイク 記録

Before After
2016年

(3月〜8月)

  • 体重:73Kg
  • 体脂肪率:17.9%
  • 体重:62.65Kg(-10.35Kg)
  • 体脂肪率:11.2%(-6.7%)
2017年

(2月〜8月)

  • 体重:79.2Kg
  • 体脂肪率:17.2%
  • 体重:66.2Kg(-13Kg)
  • 体脂肪率:9.3%(-7.9%)
2019年

(1月〜6月)

  • 体重:83.65Kg
  • 体脂肪率:18.6%
  • 体重66.8Kg(-16.85Kg)
  • 体脂肪率:9.8%(-10.7%)
2020年

(5月〜10月)

  • 体重:75.6Kg
  • 体脂肪率:14.5%
  • 体重68.8Kg(-6.8Kg)
  • 体脂肪率:11.9%(-2.8%)
  • 測定機器:タニタ「インナースキャンデュアル」
  • 2018年は未記録

 

体組成計の数値はざっくりなので参考程度ですが、こうして数値で見ると、少しずつ筋肉が増えているのを実感します。

 

筋トレは最強のアンチエイジング

 

 

上のツイートは10年の年月が経過しています。

7年ほど筋トレ・食事管理に励んだ結果です。

割りとアンチエイジングできてるかも??笑

 

数年ボディメイクを経験して、これだけは断言します。

 

ボディメイクは正しく行えば100%努力還元!
コスパ最強の投資!

 

ももじり

”筋肉は裏切らない”

って言葉はネタではなく、ガチですね!

 

トレーナー資格取得

NSCA-CPT認定証

 

当方、一応パーソナルトレーナーの資格「NSCA-CPT」も保有しております。

発信者として、信頼材料の一つにはなるかと思います。

トレーニングや栄養などの学びは、これからも絶えず行っていく所存です。

 

ブログコンセプト

 

当ブログのコンセプトのお話。

僕はボディメイクの中で、たくさんの失敗をしました。

なので、そのような苦労を多くの人にしてほしくない。

という、思いがあります。

 

地図と好奇心を手に入れよう

 

やる気があるのに、やり方がわからない。

この状態の人って、結構いるかと思います。

 

実際に自分もそうでした。

 

こういう状態だと、行動力は高いです。

なので、すぐに運動や食事管理に取り掛かります。

しかし、自己流の間違ったアプローチで。

 

そうなると、当然結果が伴いません。

 

ボディメイクでの失敗

  • 無理な食事制限で調不良になる
  • 間違ったトレーニングで怪我をする
  • すぐに結果が出ず諦めてしまう

 

これらは、ボディメイクあるあるです。

ただ、失敗を繰り返してわかったこと。

 

知っていれば防げたな」。

 

これです。

 

知識を手に入れて、正しく解釈していれば、そんな遠回りをする必要はなかったのです。

初心者にとって、ボディメイクの「近道」とは、高額なサプリメントでも、トレーニング器具でもありません。

 

一番の近道は「正しい知識」です。

 

ボディメイクについて、知ること。

このブログでは、ボディメイクに関する「事実ベース&本質的」な部分を、僕なりに解釈して、お届けしています。

 

ももじり
ボディメイクのはじめの一歩を踏み出すにあたり、このブログで「地図と好奇心」をお届けできれば、これ以上の幸せはありません。

 

ボディメイクで得られる筋肉はおまけ??

 

ボディメイクは筋肉を育てて、身体を作っていきます。

これを習慣化することは、非常に素晴らしいことです。

 

ただし、少し危険な思想に近くこともあります。

 

  • 筋肉こそボディメイクの成果
  • 筋肉が成長しなきゃ無意味
  • 筋肉がない奴は努力不足

 

このマインドに陥っている人は、ボディメイクを実践している人の中でも、結構多い。

 

現在は、ボディビルやフィジークなどのボディコンテストへの関心も高まっており、競技人口が増えています。

競技としては、筋量や絞りが採点の対象です。

 

それは、競技なので当然ですね。

勝負の世界なので、白黒をつけなければなりません。

 

しかし、ライフスタイルとしてのボディメイクには、筋肉以外の部分にも目を向けるべきです。

 

ボディメイクで筋肉以外に得られるもの

  • 自己肯定感
  • 計画性や改善能力
  • 多様性の心
  • 健康やアンチエイジング

 

つまり、ボディメイクで得るべきは人間力

総合的な人間力が育つことの象徴に、筋肉があります

 

ももじり

ボディメイクの真髄は、ここにアリ。

ブログコンセプトの大部分はこんなところです。

ぜひ、読んでいってください。

 

筋トレ関連記事

>